サロンと酵素ドリンク
サロンと酵素ドリンク
ホーム > 肌トラブル > 基本的にキレイに仕上がるベースメイク

基本的にキレイに仕上がるベースメイク

ベースメイクは、メイクの基本となり土台です。アイメイクなどがしっかり出来ていても、ベースメイクが汚いだけで魅力は半減してしまいます。基本的なベースメイクは是非覚えておいた方が良いでしょう。

 

まず崩れにくいメイクをつくるには、洗顔後の化粧水でしっかりハンドプレスして保水することです。乳液やクリームをつけて保湿をしたら、日焼け止めは年中つけることをオススメします。化粧下地やコントロールカラーも重要で、目的別に使い分けましょう。

 

そして、ポイントでコンシーラーも使うと良いでしょう。ファンデーションはリキッドやクリーム、パウダーと種類があります。カバー力を重視したいなら、クリームやリキッドがオススメです。

 

さらにまつげのベースを作るにはまつ毛美容液などで、本来のまつ毛に栄養を与えておくことが大切です。まつ毛美容液についてはこちらをご覧ください。

 

ただそれだけ崩れやすいので、お直しが必要になります。脂性肌ならパウダーファンデーションがオススメです。クリームやリキッドなら、指塗りやスポンジ塗り、筆塗りと塗り方がありますが、どれも最後にはムラにならないようにスポンジで馴染ませて仕上げることが大切です。最後にパウダーで仕上げて、シェーディングやハイライトはこの後に使用しましょう。